Global Mindset*グローバルマインド

英語をマスターするまでの道のり、時間はどのくらい?

[char no=1 char=”Sunny”]Hello, Sunnyです^^ BUSINESSで英語が必要!急な単身赴任や海外出張!TOEICスコアをアップしたい!という方のグローバル対応が必要な(今後必要になる)ビジネスパーソン&キャリアウーマンのために色々便利なTIPをシェアしていきます。プロフィールはこちらから♪[/char]

英語を学んでいくと、一体どのくらいで英語が話せるようになるのか、どれほど勉強が必要なのだろうとか疑問になると思います。

ぶっちゃけ、その人次第ですw 本当に。基本的に英語を習得するための道はそんな甘いもんじゃありません。何度も挫折して失敗して間違えて、それでも諦めず努力したものしか達成できないと思います。なので、いくら時間をかけても日本人とばかりつるんでる人は、当たり前に英語が全く話せないですし、目標を持たずに今のスキルの現状に満足してそれ以上学ぼうとしない人もいます。ハッキリ言って、そういう人は、一生英語話せることはないでしょうね。なので、人それぞれです、本当に。どれだけその意識が高いか、モチベーションを維持して挑めるかそこが分かれ道だと思います。英語習得にかかる時間も、英語が話せるまでに必要な量や学習法も、人それぞれで合うやり方も様々です。で・す・が、ここで少し、おそらく、平均として、もし英語ばかりの生活を続けて、少しでも毎日でも努力している人のサンプルに、私の体験談を交えながら書いてみました。

英語がわかるようになるまでの時間

学習スタート~半年

最初の壁です。英語学習をスタートさせて、まず一番つらい時期になると思います。英単語や文章力、会話力も微力な状態で、海外の人相手に話せるレベルではないですが、地道に、あきらめずにインプット(単語・フレーズなど)とアウトプット(習ったものを伝える)をひたすら繰り返す練習期間だと思ってください。インプットだけではダメです、必ずアウトプットと同時に行うことに意味があります。最初は慣れない、話せないとネガティブになる時もあるとは思いますが、諦めずにこの半年間を乗り越えれば、次の段階が見えてきます。諦めず、踏ん張ることです。この時点ではまだ、頭の中での訳は、英語(Input)⇒(翻訳)⇒日本語⇒(翻訳)⇒英語(Output)という流れになっています。

半年~1年、1年半

このあたりにくると、今までやってきたことが成果を発揮しだします。突然、英語脳(英語⇔英語)になり、頭で日本語にわざわざ訳さなくても英語で訳し話すことができます。またインプットの量により、話す単語も増えてくるため、基本的な会話力としては全く問題なく話せるようになります。基本的な日常会話、交通機関、飲食店などでの会話もスムーズに行えるようになってきます。私の体験として、私は英語脳になるまで約1年かかりましたが、ある日突然、日本語に訳さなくても聞いてそのままスムーズにアウトプット出来ていることに気が付きました。自然と、です。それまではわざわざ日本語に訳して英語にしていた脳が、考えることなくスッと出てきて会話出来ていたのに驚きました。本当に突然、その壁を乗り越えれる時がきます!それまで決して諦めないでください。この一つの壁を乗り越えることで、その先の世界はガラリとかわります。

~2、3年

ここにくれば、たいていのビジネス英会話が可能になってきます。インプットの量も多く、またアウトプットすることも多く出来るため、自身の力にもなっていて、ニュースでの政治や経済情報、また日常生活でのトラブル対応、契約(賃貸・銀行・取引など)やクレーム処理、会社の会議など今まで想像もしていなかった難しいシチュエーションでも英語で対応することが可能になることでしょう!今までとは全く違う世界観を身をもって味わうことが出来ると思います。ここまで来た人にしかわからないですが、きっと、諦めずトライしていれば、この地点まで到達することは絶対に可能です!

一番に気持ちを強くもち、精神的にも諦めない、インプットとアウトプットを繰り返し行うこと。そうすることで、この段階を踏み、今まで見えていなかった世界にきっと出会うことが出来ます!!!!

決して、諦めないで、前進してください!夢は強く、大きくもつことです!

Good Luck!