Business English*ビジネス英語

IoT時代だからこそ、英語のスキルを身につけるべき理由

[char no=1 char=”Sunny”]Hello, Sunnyです^^ BUSINESSで英語が必要!急な単身赴任や海外出張!TOEICスコアをアップしたい!という方のグローバル対応が必要な(今後必要になる)ビジネスパーソン&キャリアウーマンのために色々便利なTIPをシェアしていきます。プロフィールはこちらから♪[/char]

アジア最大級の情報技術(IoT)展示会「シーテック(CEATEC)ジャパン2018」が、16日より4日間、千葉幕張メッセで行われていますね^^
今後のIoT化を更に革新させる新技術が続々と誕生しているみたいです。

IoTは今や世界最先端技術、対応できない企業などは今後生き残りが厳しくなっていくでしょう

家電や接客対応、商品電子タグ、などAIを取り入れた次世代技術が開発されていく中、翻訳機能も日々進化しているところですが、やはりそこはバランス的なものも必要です。

自動翻訳機能を使ったり携帯出来る翻訳機を使用したり、今後は観光やビジネス面でも世界の幅は広がると思います。

ただ、一人一人が英語のスキルを自身で備えていれば、それは言うまでもなく財産です。
IoT時代だからこその、機械に頼らない自分のスキルは一生の宝です。

IoT時代に生き残るための英語スキル

IoT時代とは言え、自分で持つスキルには敵いません。
翻訳機能の進化に伴い、ビジネスシーンや観光シーンで使われる機器も発達し、英語の喋れない人でも問題なく海外旅行出来る機器も頻繁に広告が出るようになりました。

かといって、英語など話さなくていい、というわけではなく、国際社会で生き抜くためには、これまで以上にコミュニケーション力を高める必要があります。

IoTの最先端は、いわゆるアメリカ・シリコンバレーに連なる企業でしょう。
日本の企業が自社製品や国内に留まらず世界進出するためには、英語力・コミュニケーション力は必須です

それに伴い現地視察や現地で生の声、製品のマーケット市場、動向などを調査する時にも、翻訳機器には頼れる範囲が限られており、自分でのコミュニケーション力を高めた方がいいのは明らかです。

このビジネス社会(国際化・IoT化)を生き抜くためには、英語のコミュニケーション能力は今後さらに、必須と言えるでしょう。

IoT時代だからこその今後の働き方

AIが普及し、IoT化がさらに進むと、今まで人がしてきた仕事はなくなってしまうという記事を目にします。
例えば、コンビニや飲食店での自動精算・接客型、交通面での自動運転・荷物整理作業・チケット販売、工場でのルーティン化作業の自動化、などなど、機器で賄えるものは全てIoT化で変わっていくと思います。

その中で、では人間に残される仕事とは、生き抜く知恵・アイデア・発明・物造り、いわゆる、頭を使って考える作業、ということになると予想します。

そうすると、コミュニケーション能力、というのは必ず生き残るためにも必要なものになると思います。

また、コミュニケーション能力だけではなく、働く形も随分変わってくると思います。今までの仕事がガラリと変わり、ロボット社会化すれば、その後は人としてでしか出来ない仕事、進化を問われる仕事、アイデアや芸術、音楽、語学、アート、そういった分野で活躍できる仕事が大きくなっていくと思います。機械化されそうな仕事をしている人は、今のうちに将来を見据えて対策を練らないと大変なことになってしまう世の中になるのかもしれません。

第2の言語を学ぶ環境を整える

自分や、自分の子供達、そのまた子供達・・・今からの時代はコミュニケーション能力・言語能力・IoT能力は、欠かせなくなっていくと思いますが、まずは、自分から、自分の世代からその環境造りを整えていくといいと思います。

義務教育を終え、サラリーマンとして仕事をし、これから第二言語を学ぶのか!?となると、やはり気力も体力も根気も時間も必要です。結構どころかかなり大変だと思います。

でも続けれる環境を作る事、そして時間を惜しまないこと

環境が違えば、考えも違っていきます。そしてそれが継続すれば、習慣化出来ます。

時間がなくて忙しいビジネスマンや、主婦であれば、その合間に出来る環境を整えること。
それを必ず継続していくこと!

継続は、習慣化するまでかなり辛抱しないといけませんが、それも自分の為、自分の子供たちのため、未来の為です。

今のIoT時代は、インターネットがあります。

そのインターネットを使って、語学力UPの方法を見つけたり、学んだりすることを一番にお勧めします
特に空き時間を使うということは、わざわざその為に学校に通ったりする移動時間は無駄ですので、出来れば、インターネット、PCや携帯・タブレット一つで出来る環境を整えることをお勧めします。

端末(PC/タブレット/携帯)で出来る英語を学ぶ方法を探す

今の時代、オンライン英会話なんてザラッとあります。しかも格安。そしてネイティブ
これを利用しない手はないと思います。こういうネットが通じる社会だからこそ、出来るツールは利用することです。
しかも格安で、空き時間に、継続できる方法。

オンライン講座は色々探せばあります。例えば、トーキングマラソンベストティーチャー(Best Teacher)You Can Speakなどなど・・・。でもありすぎてどれがいいかわからんっ!って人は、無料お試し期間を使うのを強くお勧めします。そうすることで、自分にあった方法を探して見つけることが出来ます。

私がトライしてみたレビューやおススメのオンライン英会話講座についてはまた別記事で紹介しているので、そちらをご参考頂ければと思いますが、これらも格安で、ネイティブスピーカーと会話できます。

日本国内にいながら海外へビジネス展開を目指しているサラリーマンや、今後海外へいって何かしてみたいと思われている主婦の方、色々な目的はあるかと思いますが、ぜひこれを機に、自分でコミュニケーションスキル・語学スキルを学んでみてください。

また新たな違う世界が見え、視野も一段と広くなります

今後のIoT時代・国際化時代を生き抜くためにも、必須なスキルです

Good Luck!