Career*グローバルビジネス

英語を話すとみえてくる世界とは?

[char no=1 char=”Sunny”]Hello, Sunnyです^^ BUSINESSで英語が必要!急な単身赴任や海外出張!TOEICスコアをアップしたい!という方のグローバル対応が必要な(今後必要になる)ビジネスパーソン&キャリアウーマンのために色々便利なTIPをシェアしていきます。プロフィールはこちらから♪[/char]

英語を話せるようになりたい、ペラペラになりたい、将来はグローバル人材になりたい、世界で活躍できる人になりたい・・・等々、それぞれの目指す目標や夢は違うでしょうが、その英語を話せるために惜しまぬ努力が必要です。何度も挫折や諦めを味わい、悔しい思いもあるでしょうし、悲しいこともたくさんあると思います。

ただ、そこを乗り越えれば、見えてくる世界はガラッと変わります。ツールとして「英語」を活かせるようになってくると、その人にしか見えない、わからない世界が待っています。

一気に広がる世界観

これはまず一番に感じること。少しづつ味わってくる英語圏の人達とのコミュニティに、初めて自分の国、自分はその国の人であり、文化もそれぞれ違い、言葉はもちろん違う中で、世界には何ヵ国・何億人・いくつの文化に宗教、生活スタイル、仕事、言葉があって、そしてその人たちと海外で出会うことの奇跡。色々と感慨深いものがあり、一気に世界観がガラリと変わります。それまで日本(大和)での生活をしていて、狭い空間にしかいなかったのに、その外の世界をみることにより、一気に風船が割れて新しい空気がバアッと入り込んできたかのような、それまでの空気を一気にかき消し自由にしてくれたような、そんな不思議な感覚を味わうと思います。言葉で説明するのは難しいですが、まぁ「世界観が一気に広がる」ということですw

自分にもっと自信を持つことが出来る

英語を話せることによって、それまでの自分の価値観も変わります。自分に自信のなかった人や、ネガティブ思考だった人、言わばこの英語に限らず全てに当てはまりますが、何かを成し遂げたり、達成したり、自分の努力が報われたな、というような努力をしている人、その人たちが叶えれた夢。そういう経験がある人は、その分自分にも自信がつきます。それだけやってきた分の経緯や経験があり、汗水たらしてやってきた努力があるからこそ、味わえる達成感と、その分自分への自信に繋がる。それがまた新しいレベルへとサポートしてくれます。自分に自信をもつことが、一番自分を成長させてくれる糧になります

世界を身近に感じる事が出来る

これは自分でも不思議なのですが・・・最初に書いた「世界観が広がる」ということではなく、地理的な部分で、また、海外の人達(出逢えた人達)が自分のすぐ近くに存在しているかのような感覚になります。それまで海外へは、飛行機で1時間弱しか離れてなくても「海外」というだけで異国の知らない遠い土地、見知らぬ世界、見知らぬ人たち、未知の世界、想像の世界、というような、どことなく理想と現実との狭間にいたような現実味のない世界のような気がしていましたが、実際に現地や海外・人を知ることにより、その現地の人達との英語でのコミュニケーションを通し、文化や価値、生活スタイルがみえてきて、そこが我が国のように身近に感じてきます。今までは遠い存在でしかなかった場所や人が、一気に隣近所の人のような感覚になります。そのため、その壁を乗り越えた先には、海外へいく時が楽しみで仕方なく、全然抵抗もなくなり、本来の日本での生活でも外国の人達と積極的に接することが出来るようになります。近所に出かけるような感覚で、不思議な感覚になります。

英語を通して他の言語も学べてしまう

英語は世界一話されている共通語です。この言語をマスターすることにより、他の国の人達と会話がスムーズに出来ますし、相手国の言語も直接学び教えてもらうことも出来ます。これがマイナーな言語であれば、マイナー同士の言葉でしか会話が出来ませんが、英語ともなると全世界の人達が理解できる(少なくとも日本人はあまりカウントできず・・)言語ですので、共通の話題や共通の趣味、遊び、などなど、とまることなく英語での会話もできると思います。また、英語は基本的に主語+動詞+目的語~のような順ですが、他の言語もこれに似たような形なので覚えやすく(アジア圏以外)、またヨーロッパ圏になるとイタリア語・スペイン語といった発音が似たような言語もあります。そのため、英語に限らず、他の言葉を習得したい、もっと他のも学びたい、という気持ちになります(学ぶかどうかはあなた次第ですがw)視野が広がる分、言語の幅も広がります

恥をすて、自分をさらけ出すことが重要になる

タイトルからは、んっ?と思うかもしれませんがw 要するに、英語を喋るということは、それまでの経験は通用しない世界に飛び込むわけです。今までの常識や知識は通用しません。狭い日本の常識や教育に捉われない、精神で、意識でぶつかっていかなければなりません。どういうことかというと、今まで日本社会でルールに従い団体での行動が主流だったままでは、世界に通用しない、英語は一生話せない、ということです。英語を話すということは、それまでの自分の殻を破って、大げさな言い方かもしれませんが、一人で立ち向かわないければいけません。それくらいの覚悟が必要なんです。そのため、今まで持っていた常識をすて、恥をすて、恐れを捨て、一個人としての意見を大切に、母国を大切に、コミュニケーションの能力を高めなければいけません。自分の「殻」を破るということは、そうそう簡単ではありませんが、英語を話すためには必要なのです。そこを乗り越えることにより、重なりますが、自分に自信が持て、今までの自分が小さく感じ、恥なんてものはどうでもよくなります。そこまで感じれれば、一つ、成長できた証です。そしてこの経験は一生の宝になります。

翻訳機能や翻訳機器では決して味わえない達成感や嬉しさ・価値・経験

自分が英語を話すことで、最初は、英和辞書や翻訳機能を使い、また最近では端末の翻訳機もありますから、そういう機会もたくさんあると思いますが、翻訳機器類に頼っている英会話はハッキリ言って全然訳にはたちません。自分で考えるということが出来ないからです。機器を通しての英語は、達成感もなく、直接海外の人と話し喜怒哀楽の人間味を出しながら、言語を通して話すことの楽しさを学べることは絶対にないと思います。確かに、IoT時代でAIも進み、翻訳機能の進歩は半端なく高機能性にあふれ日々驚かされます。しかし、それに勝ものを得、経験し、自分の糧、経験の糧に出来るのは、直接英語を自分で使い、喋る人にしか絶対にわからない達成感・有意義感です。これはこの世界を実際にのぞいた人でしか味わえないと思いますが、その分、それが一生の自分の宝になり、価値になり、自分を押し上げてくれるモチベーションや夢への努力になります。実際の人とのコミュニケーションは、やはり「人」と「人」で成り立つものなのです



いかがでしたか?英語を話すことで、それまで見えていなかった世界はたくさんあります。それを分かち合える仲間がいることはまた、一生の宝になります。
今からでも英語を使ってコミュニケーションをする夢は叶えられます、いつ何時でも達成できます。素敵な経験や価値を高めれるグローバル人になりましょう!!



Good Luck!