Career*グローバルビジネス

英語を活かす仕事|〈英語上級者編〉帰国後に英語を活かすおススメ仕事

Hello, Sunnyです^^
今回は、前回(英語を活かす仕事|〈英語初心者編〉帰国後に英語を活かすおススメバイト・仕事)の続き行ってみましょう♪

英語を使う仕事をしたい!英語を活かす仕事をしたい!と
考えている人は多くなってきていますが、
英語を使える仕事といってもレベルや英語の使用頻度も様々です。

前回(英語を活かす仕事|〈英語初心者編〉帰国後に英語を活かすおススメバイト・仕事)の続きとして、今回は更にレベルアップした英語を使う仕事を少し紹介していきたいと思います。

自分の希望とする職種や英語がどのくらいのレベル・頻度で使われるのか、参考になれば幸いです^^

英語のできる仕事

英文事務

憧れますよねー^^ 
英語を使う一般的な事務全般のお仕事です。

内容:
資料作成、データ入力、ファイリング、英語での電話取り次ぎ、英文メールでのやり取り、など

◆ひと口ポイント
ビジネス英語(電話応対・英文メール)で使用頻度の高い英語表現は必須!

セクレタリー

一般的には「秘書」です。
外資系企業のTOPの秘書や、海外出張の多い役員・社長クラスの秘書は憧れです^^

内容:
会議・交渉・電話対応・スケジュール調整/確認・取り次ぎ・海外出張手続き、等

◆ひと口ポイント
ハードルはかなり高いです。特に役員・社長クラスの秘書を狙うのであれば、スケジュール管理に加えて海外への交渉や取引・取り次ぎ・会議など、幅広い英語のスキルが必要となってきます!

SE(システムエンジニア)

専門的分野ですが、近年注目されている職種でもありますね^^

内容:
外資系企業や外資系金融機関において、PCのシステム管理・設計・構築・保守・運用を行います。

◆ひと口ポイント
専門的な技術スキルが必要になりますが、フリーランスとしても人気の職種です。システムエンジニアのスキル+英語力は「鬼に金棒」ですね^^

貿易事務

内容;
商品の輸出入や通関に関わる業務(受注・発注、通関手続き、倉庫・運輸関連の手配、支払いなど)
貿易を行う一般企業や外資系企業にて、貿易手続きの事務全般を行う仕事

◆ひと口ポイント
英語力が出来る人はかなり必要とされていますし、英語力頻度はかなり高いです(海外との取引がメインなため)。一般的な事務全般の英語に加えて、貿易に関する幅広い知識が必要になってきます。特には英語文書のやり取りが一般的なので、リーディングやライティングスキルが必要となってきます。

国際法務

外国に関する法律の知識が必要です!

内容:
英語での契約書や管理・弁護士との折衝・海外での訴訟対応・社内コンプライアンス(※法令遵守)管理など法的な仕事を行います。

◆ひと口ポイント
海外との取引が多くなる中、法務的な処置として頻度の高い職種であり需要も増えている仕事です。しっかりと英語力に加えて法的内容や海外(各国)の法令について詳しく学ぶ必要があります。

海外営業

内容:
外国企業との営業交渉・商談・マーケティング
それぞれの業種により違いはありますが、海外クライアントへの交渉・コンサルなど、高い英語力が必要です。

◆ひと口ポイント
常に海外出張により営業を行う機会が多く、英語力を使う頻度はかなり高め。ただ、交渉に強く、また数値(金額など)にも強いことがポイントとなってきます。

翻訳・通訳

現在、私はこの職をしています^^

内容:
英語文書(契約書・書類・企業法令・手順書など)の英語⇔日本語翻訳を行う。
通訳は、一般企業の通訳業務(接待・会議等)や社内外での通訳(会議・対談・営業など)多くに渡る業務の通訳を行います。

◆ひと口ポイント
翻訳・通訳といってもジャンルも分かれており、自分の得意とする分野(産業・法律・技術など)を選択できるものもあります。自分の得意分野や専門分野を活かして語学力を身につけると、需要が高まります!

英語力を生かせる仕事

今後、もっと英語力を活かせる仕事は大きく増えてくると思います。

特に、AI化として翻訳や通訳の技術は著しく進化していますが、人が関わるコミュニケーション力という意味では、まだまだ人が英語を活かして出来る仕事は多くあります。

英語をぜひ使って仕事をしたい!という人は、諦めずに頑張って自分の理想とする英語ジョブを目指して欲しいと切実に思います^^

英語を話し仕事をすると、世界観は本当に変わります。ぜひ一緒に、英語を使った仕事をして世界を舞台に活躍していきましょう♪♬ 


DO what you can do!! Dreams will come true 🙂