Career*グローバルビジネス

【IoT時代】独学で英語を話せるようになるベストな学習法・オンライン英会話のすすめ

英語が話せるようになりたい‼と誰もが思う。
特に今の世の中。2020東京オリンピックも目の前だし・・。
外国人観光客は今後どんどん増えていく見込み。。

さぁ、どうする日本人??

英語ペラペラとは?

私は、物心つく頃から、洋楽に興味がありました。
そして年齢とともに、海外への憧れがおおきくなりました

今でこそ、海外留学の経験を得て、自分の想像していた将来像へ少し近づいてはいますが、
自分ではまだまだやりたい事、たくさんありますし、日々学びだと思っています。

そんな中でよく「帰国子女」にありがちな「じゃあ~英語ペラペラだね~」って発言・・・。
何百回聞いてきたことか・・・。実際、英語ペラペラってどういうレベル?って思っちゃいます。
どれだけ留学経験があっても、日常会話も儘ならない人もいますし、
帰国子女だからって英語を話せるとは限りません。

私自身では自分はまだまだだと思っています。
英語ペラペラなんてとんでもないと思っています。

英語ペラペラって、その人の基準値みたいなものでしょうか?

この文章をすらすら話せていると、ペラペラ?
つまづかないで喋れているとペラペラ?
スムーズに会話が途切れなければペラペラ?

どういう基準かは人それぞれ。

私的な解釈としては、
英語ペラペラ=英語で喋ることに、つっかかりがない
から、ペラペラだ、というラインがあるような気がします。

英語を話したい=短期間で話せる!
そういう甘い世界ではありません
外国人の友達などをつくれば、いいんじゃない?
そういう甘い考えでもいけません。

最低でも、1日2~3時間は確実に、英語に触れる機会を設けて、1年続ける

そう、基本的な努力を継続すれば、

・1年目~日常英会話ではまだつっかかりはあるが、問題なく会話できる
・2年目~簡単な英語をスムーズに話せるようにはなり、日常の海外生活は問題なく送れるようになる
・3年目~簡単なビジネスでは仕事をスタート出来るようになる=英語ペラペラ??

は、可能だと思います^^

これ以降は、本当にそのビジネス分野での専門的知識や専門用語、
ビジネス英会話の日々の努力と勉強により、
どんな英語でもスムーズに問題なく話せるようになるかは
本人次第
だと思いますが、
2年目~3年目のいわゆる周りから言われる英語ペラペラ領域までいくのにも、
日々英語漬けにする毎日を過ごしてからこそ、得られるスキルになると思います。

どれだけ英語を学ぶことに本気なのか。
どれだけ英語を学ぶことに時間を割けるのか。

憧れや願いだけじゃ、英語は喋れるようにはなりません。

世間から言われる英語ペラペラになるには、
本気で英語を喋りたい!と思って日々継続することで、
1年~2年目で到達できる人もいますし、そのままズルズルとスキルが伸びない人もいます。

逆に、3年でビジネス英語シーンに参入したとしても、
やっぱり単語力とかまだまだ不足している人もいます。

どれだけ自分が本気で学びたいのか
それくらいの英語を学ぶ覚悟や目標は持っていないと、自分が想像する英語ペラペラの道は厳しいです!

厳しい言葉ですが、本気で学びたかったら継続が大事。
それだけの覚悟を決めないと喋れるようにはなりませんね^^

おススメ勉強法

今ではなんといっても、インターネット時代!
PC1台あれば、ネットさえ繋がっていれば勉強できる環境は既に十分整っています。

この世の中で、どこにいても多言語を学ぶのが容易くなりました
私の時は、英語を自宅で教材・テキストで学ぶのが主流でしたが、
今の時代は、スマフォやインターネットのIoT時代です。

パソコンやスマフォを活用しながら勉強する方法が一番ベストだと思います。

1) SNSを有効活用!

まずは、InstagramやFB(フェイスブック)など、自分の身近にあるSNSツールを使い、
英語で投稿にトライしてみるといいと思います。

自信がなくていやであれば、まずは投稿に制限をかけて、
自分だけ⇒家族だけ⇒親しい友達だけ⇒知り合い。。など、
範囲を徐々に広げていってもいいと思います。

まずは、自分の毎日の出来事や思ったことを、
一文にして日本語で書き、それを翻訳し英語へ変換させていくのです。

・今日は素敵なカフェを発見!
“I found very nice&cute café spot, today!”

・午後は子供と公園に来たよ!
“I came to the park this afternoon with my kid(s).”

など、最初は簡単な英語フレーズから始めてみるといいと思います。
そして、必ず自分の言いたい表現を書き、英語に訳してみる事!
分からなければ、ググって(Search!)ください。

これもネット活用の基本
きちんとした翻訳サイトや、英語辞書で調べて、言い回しを英語で書くこと。

自信がなければ、添削してもらえるオンラインサービスもあるので、有効活用すること。

それにより、自分の英語ライティングスキルをアウトプット出来、高めることが出来ます。

そして、継続すること!!!


また、他にもLINEやTwitterを使って自分だけのメモ帳代わりに、
思いついた英単語や、「これって英語で何だっけ?」をすぐに英語検索し記録にしておきます

そうすることで、調べる力もつくとともに、
自分の英語スキルに単語力(自分のいいたい単語)を高めることが出来、
またSNSやスマフォなどを使うことで便利に有効活用し学ぶことが出来ます。

自分の単語帳であれば、その単語をイメージする画像も一緒にのっけておく事を強くお勧めします!

イメージ画像と連動させることで、単語の意味が頭に入ってきやすくなるからです。

イメージするものの画像と単語を、
スマフォアプリやSNSツールを使って記録
していくと、単語力の知識も豊富になり、
何度でも見返したりすることも出来る一石二鳥の学べる方法です。

2) オンライン英会話を活用!おすすめオンライン英会話

これは、言わずと知れた今最も有効な英語の勉強法だと思います。

今までは英語を話せるようになるには・・・

・英語塾や英会話スクールに通う
・外国人の友達をつくる(どうやって?!ってなってたはず・・・w)
・英語を学べる高校・大学を受験し通う
・語学学校(短期間)
・留学(現地の大学)や海外就職をする

などなど・・・
半端ないお金と労力と・・・

今ではインターネットが主流になり学び方もだいぶ変わってきました。

特に、海外に行かないと英語は話せないんだ!
という諦めなければならないイメージだったものが、
現在ではネットを通して海外の友達が出来、
英語学校に通い、海外の学校授業を受けれて、資格も取れたり、
またビジネスシーンでは電話/テレビ会議やチャットなどで
その場にいる間隔でのビジネス会話も可能になっています

時代は変わりましたね~!!!

時にそれを使わない手はありません。

英語を話せるようになるためには、
今更ですが、英語を使って話すこと!です。

そして、毎日ちょっとでもいいから、英語に触れること、です。

学費が高い、通学が必要、週1~2回、などの英会話スクールや、
高額(最低500万~)な費用や準備、期間が長期間な海外留学に比べて、
今のネットの時代で学べるオンライン英会話は、
英語を学ぶのに一番ベストな環境&学びやすい環境です。(私の時代もほしかった・・・)

オンライン英会話は、

・1日/¥150~くらいで受講可能
・いつでもどこでも自分のスケジュールで受講可能
・海外のネイティブスピーカーとマンツーマンで受講可能
・グループレッスンやチャットで同じ教室で学んでいるかのように授業を受講可能

などなど・・・魅力たっぷりです^^

『ベストティーチャー(Best Teacher)』

・365日/24時間受講可能
・ネイティブ講師は世界50か国以上に在籍
・書く⇒話すオンライン英会話に特化
・Writingレッスンでは自分の回答を書いて添削して貰える!
これが何気に一番ポイント高いですね
(上記で説明したSNS活用についての英文もこのサービスを使えば正しく添削してもらえます)

【ベストティーチャー(BEST TEACHER)】⇒SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール「ベストティーチャー(Best Teacher)」


『レアジョブ英会話』

・独自のカリキュラムでしっかり教えてもらえる
・自宅学習などで論理的表現を身に付けるトレーニング
・ビジネス英会話を身に着けることが出来る
・専属の日本人トレーナー(アドバイス・カウンセリング)が可能

【レアジョブ本気塾】⇒

『Cambly(キャンブリー)』

・24時間自分のスケジュールで調整可能(予約なし受講可能)
・6500人以上の米国/カナダ/英国/オーストラリアの本場ネイティブ講師
・レッスン録画機能で繰り返し復習や翻訳機能付きのチャットで学べる
・アメリカ/サンフランシスコを拠点とする英会話レッスン

【Cambly(キャンブリー)】⇒

『Native Camp(ネイティブキャンプ)』

・予約不要で24時間365日受講可能!(←かなりこれはありがたい‼)
・レッスン無制限(レッスン単価最安値!)これはかなり凄い!!^^
・専用アプリ(iOS)でスマホ、タブレットからもレッスン可能
・米国/英国などのネイティブや、英語力の高いフィリピン人/セルビア人など世界70ヶ国以上の講師

【Native Camp(ネイティブキャンプ)】⇒

『English Live(イングリッシュライブ)』

・Speaking/Writing/Reading/Speaking全コース可能
・マンツーマン/グループレッスンが受講可能
・米国/英国のネイティブ講師6000名以上在籍

【English Live(イングリッシュライブ)】⇒

以上、旬なオンライン英会話教材を紹介しましたが、
今からの時代はネット上で学ぶオンライン英会話は主流になると思います。

私も実際に帰国後は、英語力を保つためにいくつかのオンライン英会話を継続していますが、
とにかく続けてみる事。

1か月でも自分で効果がわかるとは思いますが、それを1年、2年、と続けることによって、
自分の目標である「英語を喋れるようになる」という、
つまづかずに自分の言いたいことをスムーズに言えるレベルまで到達できると思います。

とにかく、オンライン英会話も無料体験期間を利用して、
自分の日常の環境やスケジュール、レベルにあったものを選び、受講を決める事

そして一番は、自分の意思を強くもち、英語を学ぶことです。

3) 携帯アプリを隙間時間に活用する

ここはオンライン英会話とかぶる部分もあると思いますが、
移動時間にゲーム感覚で覚えていけるアプリを利用することで、
自分のインプット量を毎日少しずつ増やしていくのにとても便利なツールになります。

携帯であればいつでも持ち歩いていますし、
移動時間や待ち時間の有効活用に最適なものです。

イヤフォンを使えば、発音やイントネーションの音声の確認なども出来、
手軽にゲーム感覚で学ぶことが出来るので凄くお勧めです。

★合わせて読みたい英語アプリおススメ記事⇒【2018年度】英語学習におススメの英語アプリは?

日々の継続!

あとは何といっても自分の努力・継続次第です。

そこは、本気で英語を学びたいのか、
習得したいと思っているのか、明確にして、目標設定をすることです。
半端な気持ちでは英語はいつまでたっても話せるようになりませんし、
勇気を出して声にだして喋ることをしなければ、
いつまでたっても話せるようにはなりません

そこは最初っから外国人と直接話すのが怖い・不安というなら、
ぜひ、オンライン英会話からスタートしてみてください。

自宅にいながら、留学や英会話スクールに通わずともその場にいるように、
学ぶことも出来ますし、マンツーマンレッスンも主流ですから自分のレベルで、
自分のペースで進める事も出来るので安心です。

一番肝心なのは、それを継続する事
継続してこそ、力はつくものです。

毎日5分でも英語に触れる時間をつくってください。
1か月後、半年後、1年後、3年後、5年後・・・・凄く変わっている己の姿に相当驚くはず!!!

諦めずに、、

日々の努力が未来の自分の賜物!! Good Luck!!!!!