Basic English*基礎英会話

Helloだけじゃもったいない | Hello以外にも使える呼びかけ英語10選

[char no=”1" char=”Sunny”]こんにちは、Sunnyです(^^) Hello以外にも使える・使わないと勿体ない挨拶フレーズ特集やっていきます♪[/[/char]p>

海外に行く時や、
道で外国の人に会った時、
学校や英会話スクールで挨拶するとき、
シチュエーションは様々ですが、
これから東京オリンピックも開催されるので
外国の方と英語で話す機会が増えると思います!

そんな時、あなたはHelloだけで挨拶していませんか?

Helloだけではもったいない!
会話を広げたり相手に色々と接近できる、
相手の心地よく受け入れてもらえる、
バリエーションをもっとつけてHello以外の幅を広げましょう♪

簡単な挨拶 / カジュアルな表現

“Hi” / “Hey” – やっほ、やぁ!

結構知っている人相手に、カジュアルに軽くかける言葉です。
ある程度親しい間柄に使うとベストですね^^

初対面では使わないでくださいねw

”What’s Up” – よっ!元気か?

カジュアルな言い回しです。
ある程度親しい中には、よっ!元気?的なニュアンスで言い合っています(^^)

ただ、ちょっとスラング英語的なものなので、フォーマルな場、初対面の人、仕事場では適した言い方ではありませんのでご注意を!

”How’s going?” – 調子どう?

この前に、Hey!などとつけるとベスト!
これもカジュアルな表現ですが、よく店のレジなどでもお客さんへの挨拶で交わされます(^^)

“Doing Okay?(well?) ” – 大丈夫?

全部うまくいってる?調子は大丈夫?的なニュアンス。

Yeah, Perfect! -完璧だよ!的な返答も多いですよ(^^)

“What’s new?” – 何か進展は?(元気?)

ネイティブ表現でもよく聞かれる挨拶!

・What’s new?(どう、最近?何かあった?)
・Nope, Nothing special(別に、なんにも)

というよな感じで使われます^^

”Everything’s alright?” – 全部、順調?

これは、困った人や何か探し物をしている人などに声かけてあげるのに最適です(^^)

何か困り事ですか?=大丈夫ですか?/順調ですか?

というようなニュアンスで、結構使えるし、
相手も気にかけてくれている、助かる、など感謝される一言です(^o^)

“Everything’s gonna be alright♬♪”って歌がありますよねー
大好きな曲です^^

畏まった挨拶(ビジネスに最適)/ フォーマルな表現

“How have you been?” – 久しぶり、お元気でしたか。

久しぶりに会った人に使います。
カジュアルでもビジネスシーンでも使えるフレーズ^^

“it’s pleasure to meet you!”-お会い出来て光栄です

初対面の人に使います。フォーマルな感じで、お会い出来て光栄です!という感じです(^^)
Helloの代わりの挨拶言葉としても使います。

“Nice to meet you, Sir (Ma’am/madam)!”- お会い出来て光栄です

Pleasure to meet youと同じようにな今ですがもっとカジュアル。
ただ、語尾に「Sir/Ma’am」をつけるだけでも相手に敬意を表した表現になります^^

“How do you do, sir/ma’am/madam?” – 初めまして(お目にかかれて光栄です)

こちらもフォーマルなシーンでよくみかける丁寧な表現の挨拶です^^
返答は「It pleasure to meet you,too(同じくお会い出来て光栄です)」など、
「初めまして」の意味合いなので、こういう返答が良いです^^

“Good to see you again” – お久しぶりです(2度目以降会う人)

こちらも結構頻繁に聞かれる英会話ですね―\^^
初対面ではなく、2度目以降に会う人への挨拶言葉として最適です!

カジュアル・フォーマル表現を10選でも覚えておこう!

このように、カジュアル・フォーマルシーンで使える英語表現を10つだけでも
覚えておくと、すごく役に立ちます^^

たくさん覚える必要はなく、これだけでも覚えておくとかなり便利!
覚えて、ぜひ実際に外国の肩との挨拶で使ってみてください^^
会話の幅も広がるので、楽しい世界が待っていること間違いなしです!

では、Have a nice day☺